しっかりと栄養を取る

健康に育って欲しい

多くの母親が赤ちゃんの健やかな成長を願いいます。その手助けをするためには栄養満点の母乳を赤ちゃんにも与えることが大切です。

良質な母乳を作るために

水分を沢山取る

母乳不足を解消するためには、しっかりと水分を取るようにしましょう。母乳の99%は水でできているため母親が水分不足だと作ることができません。そのため、十分な量を作るためには水分補給が欠かせないのです。目安としては夏場は5リットル程度飲むと良いと言われています。ですが、こんなに大量の水を飲むことは難しいため小まめに水分補給をするようにしましょう。

母乳に良い飲み物を飲む

母乳が足りないといった現象を防ぐためには、水分補給は欠かせません。しかし同じ味では飽きてしまうこともありますし、たまには違うドリンクも飲みたいと思ってしまいます。そういった場合は、母乳に良いと言われている番茶やほうじ茶、タンポポ茶や麦茶などを飲むようにしましょう。カフェインが含まれていないタイプもあるため安心して飲むことができます。

栄養満点のドリンクを飲む

母乳が足りないといった状態になるときは、母親の栄養が不足してしまい母乳を作ることができないといった場合もあります。そういった場合は、栄養ドリンクを飲むようにしましょう。栄養ドリンクといっても、授乳期間中の母親向けに開発されたものを選ぶようにしてください。良質な母乳を作るためには豊富な栄養が必要になりますが、育児で作る暇のない母親でも気軽に栄養補給をすることができる商品のため安心です。

ストレスを感じてしまっている母親はハーブティーを飲む

慣れない育児がストレスになってしまうこともあり、そのストレスが原因で母乳が不足してしまうこともあります。そういった場合は、ストレス解消にもいいと言われているハーブティーを飲んでみて下さい。ハーブティーに含まれている成分には神経をリラックスさせる効果があるため、ストレス解消にも役立ちます。質の良い母乳を作るためにも、ストレスを溜め込まないようにしましょう。