母乳を作るときに必要な栄養

授乳中に必要な栄養素

葉酸は妊娠期間中だけではなく、授乳期間中も必要です

妊娠が発覚した女性や、妊娠を希望する女性の多くが積極的に葉酸を摂取していますが実は授乳期間中の母親にも葉酸は必要な栄養なのです。葉酸は、産後で疲れてしまっている母親の体をサポートしてくれる働きがあるため力強い味方になってくれます。

鉄分は母親にも赤ちゃんにも大切

母乳は母親の血液をもとに作られているということは、ほとんどの人が知っています。そのため、授乳中の母親が貧血になってしまうと良質な母乳を作ることができなくなってしまいます。また、母乳が作られていたとしても鉄分が不足しているため赤ちゃんまで貧血になってしまう可能性もあります。

カルシウムは積極的に摂ろう

カルシウムは、母乳から赤ちゃんに届きそのまま赤ちゃんの骨の成長に使われます。そのため、母親に必要なカルシウムのほとんどを赤ちゃんに持っていかれてしまうこともあるのです。カルシウムが不足してしまうと、母親は骨折しやすくなってしまいますし、赤ちゃんに必要な量を届けることができなくなってしまうため積極的に摂取するようにしましょう。また、カルシウムが不足してしまうとイライラしやすくなり育児にも影響が出てしまう可能性もあります。母親のイライラやストレスは赤ちゃんに伝わりやすいため気をつけた方が良いでしょう。